お酒が飲める甘党社会人の趣味とおやつ

甘党社会人がおやつやグルメ、健康についての情報を紹介し続けるブログ

クロコダイルのような高級感が漂うテジュー革長財布 おなかの模様を生かした艶やかな革

 

こんにちは甘党社会人(元革グルイ)です。

今回はクロコダイルのようなうろこを持ったトカゲ革についての紹介です。

 

こんな人にオススメ

・エキゾチックレザーの財布を探している

・こだわりのある財布が欲しい

・落ち着いたものよりも目立つ財布を探してる

・長く使える財布が欲しい

表面はスベスベなのに鱗の存在感を味わえるエキゾチックレザーを一度体験してみませんか?

自分はそれまで触れたことがなかったですがオーナーさんに話を聞きながら実際に手に取ってみるととても奥深いものだと実感しました。

エキゾチックレザーと呼ばれるものは何もヘビやワニがけではありません。

引き続きRe-Bone(リボーン)さんについて記事にしていきます。

前回の記事エキゾチックレザーブランドRe-Bone

 

 

www.kawarecord.com

 

www.kawarecord.com

 テジュー革

ワニ革といえば高級ブランドで使われる最高級革ですよね。そんなワニ革のような鱗模様を持ったテジュー(トカゲ)を使った財布があります。

f:id:kubottti:20190819193052j:plain



写真を見てもらうとわかる通り中央に大きめの長方形の鱗が並んでいてワニ革をイメージさせます。

テジューというトカゲのお腹の模様で使える面積が少なく時計のベルトなどで使われることが多く、財布にしているブランドはなかなかありません。

存在感のある鱗は表面加工されているため鱗ひとつひとつはツルツルしています。

ですが鱗ひとつひとつが大きいため全体的にはゴツゴツとした印象があります。

自分はそのツヤ感とさわり心地の虜になりました。

エキゾチックレザーは貴重

食用に飼われている牛や馬とは違い、エキゾチックレザーの元になる動物たちは自然の中で個体数調整などで狩ったものがほとんどです。

肉や骨まで売り物になる牛たちとは違い、革だけ使うとなると飼育コストなどの兼ね合いで飼育されていることは稀です。

また中には飼育できない生き物もあるため革の供給量が少なくたいへん貴重なものです。

そのため牛や馬に比べて価格は高めの印象を受けます。

その分だけ珍しさが増すので、目立ちたい方にはうってつけとも言えます。

またリボーンさんで扱っているのはしっかりと認証(CITES)をうけた革ですのでそこは安心してかうことができます。

 

商品レビュー

綺麗なエキゾチックレザーと職人技の融合です。

外側はテジュー革をふんだんに使い、艶やかな見た目をしています。

f:id:kubottti:20190819204011j:image

外側だけでなく内部や細かいところにもしっかりとこだわった財布です。

f:id:kubottti:20190819203920j:image

ひとつひとつ職人の手によって丁寧に作られています。

一部にレーヨンが使われていますがほとんどの部分が銀面牛革でできており、コバの処理もしっかりされています。

また内側にの折れ曲がる部分にもテジューの革が使われており、内側も豪華に作られています。

金属パーツにもしっかりとこだわりチャックはYKKの最高級エクセラを用いて、つかいやすさを追求しています。

修理なども受け付けているため長く使いたい方も安心して使うことができます。

付属品

f:id:kubottti:20190819203945j:image

・キーホルダー(リザード革)

・認証のしおり

・認証タグ

・認証ネーム

しっかりと認証を受けた革を使い、環境に配慮していることの表れでもあります。

また環境活動にも協力しているため購入することで活動の支援も行えます。

まとめ

エキゾチックレザーを検討されている人は一度は手にとって購入を検討してみることをおすすめします。

珍しいテジュー革と職人技が融合したしっかりとした作りの財布です。

エキゾチックレザーについて全く知らなかった自分もその光沢感と作りの細やかさに一目惚れしました。

リボーンさんではその他にも珍しい革をつかって、財布づくりをおこなっています。

エキゾチックレザーの世界も奥深いので興味がある方は是非サイトや店舗をのぞいてみてください!